裁量労働の会社では

 裁量労働制度を取り入れている会社では、そもそも残業代請求などの考えは有りません。始業時間や就業時間も固定していません。フレックス勤務のように、月の最低必要労働時間も定められていないのです。この勤務形態では、従業員に要求されるのは目標達成することで、成果を上げる事のみです。芸術家などがその作品で評価されるのと同様に、従業員も成果という作品で評価されるのです。

 ですので、各従業員の労働時間の長短ではなく、成果のみを評価するという成果主義をコンセプトもつ勤務形態なのです。仕事量が少ない午前中は休み、午後に一気に処理して夕方には家に帰るという、勤務スタイルも可能です。また、結果さえ出せれば、毎日会社へ行かなくて、自宅で出来る作業などは在宅勤務も可能です。仕事も無いのに夜遅くまで残業して、残業代請求して残業代を稼ぐ必要もないし、逆に忙しい時は効率よく仕事を進める事で、残業代を減らす事も出来るのです、それに、勤務スタイルの自由度だけでなく、報酬面でも通常のボーナスだけでなく成果に応じた配分がされるのです。

 良く言われる、日本の企業の生活残業や、仕事中毒などは、この裁量労働制度を導入すれば、解決策としてはとても有効な制度です。

優良サイトのワクワクメールの紹介サイトです。これから相手を探すのにぴったりのサイト。

出会い探検隊なら、ワクワクメールでいい出会いを見つけるきっかけになるかもしれません。彼氏や彼女を探している人はぜひご覧ください。

ハッピーメールの情報サイトはこちらです。これからこうしたサイトを活用して出会いを探そうという人はぜひご覧ください。
ワクワクメールやハッピーメールなどのコミュニティサイトで素敵な相手を見つけるならfirstlovelyを見てみましょう。
はハッピーメールなどの情報サイト。ハッピーメールを初めとする今イチオシのサイトです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック