休日出勤の割増手当分が追加されているかしっかりチェック

初めて知ったのですが、休日出勤をしたりする場合は所定の休日のうち、週1回または4週4日の法定休日での労働時間は時間外労働に含まれないんですね。ですけど休日割増賃金の対象になるです。うちの会社では割増賃金という規定が無く、残業代申請は超過勤務手当で算定されて、給料明細に記入されているんです。ですから、残業代請求と一緒に時間数で書かれています。まあ、割り増し賃金の算定率が、残業の超過勤務手当てと休日割り増し手当てが一緒ですから、給料明細では一緒になるんで、計算方法がこの方が簡単なんでしょうね。でも、きっと賃金台帳には区別されているのだと思います。賃金台帳を見せて貰うなんて事は、一般社員が出来るのかは、聞いた事が無いので判りません。

でも、うちの会社の就業規則には、法定休日が就業規則に書いてないので、休日割増賃金の規定自体が無いと思うのです。労働基準法では規定して有りましたが、所定休日労働における35%以上の割増賃金となっています。ですけど、うちの会社は残業代申請の超過勤務手当ては25%の割り増しでして、休日出勤の割り増しと同じですから、労働基準法ら行くと法令違反になっていると思うのです。

労働基準法を良く理解していないのですが、法定以上に与えられた法定外休日における労働時間は、休日割増賃金が支払われても休日労働とはならず、法定労働時間内か時間外労働にあたるかで決まるようです。。

"休日出勤の割増手当分が追加されているかしっかりチェック" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント